FXイメージ

FXスキャルピングで儲けています

FXをはじめて5年近くなりますが、最近では1日の中でもかなり為替相場の流れが変わりやすいため、出来る限りポジションをもっている時間を短くしたいのでスキャルピングを中心にして取引をするようにしています。
スキャルピングの場合、ほんの数十秒から数分のうちに売買を終えてしまうので、大きなトレンドた上昇であっても下落であっても、その場の状況で売買をすることになるのが特徴であり、仮にトレンドと異なる方向で売買しても一瞬で終えてしまうので、あまり細かいことに気をつける必要がないのが大きな魅力となっています。
長くポジションを保有していますと、東京時間で持ったポジションがロンドンタイムになった途端に流れが変わって逆方向になってしまったりといったことが最近では非常に多くなっています。
したがって、こうしたリスクを減らす意味でも短時間の取引というのはメリットがあると思っています。
もちろん、大きなトレンドがでているときにはしっかりとコアになるポジションを持っていることが利益を確保する上で重要になりますが、とにかく日をまたぐポジションはできるかぎり持たないようにして、その場の状況にあわせて売買戦略を立てて売り買いをするようにしています。
このやり方では確かに一回あたりの利益は微益になりますが、それを積み上げることで結構大きなものになりますし、なにより、海外の業者を使って高レバレッジで取引をするようにしていますので、思いのほか大きな利益を確保することができるようになっています。
今年前半5月までは円を中心としてほとんどの通貨で円安が継続的に展開され、大きなトレンドとなってきましたので、それなりの利益を確保することができましたが、それ以降は相場が結構上下するようなってきているため、スキャルピングのほうが間違いない取引ができると思い、最近ではすっかりこの方法での取引に終始しています。
ちりも積もればなんとやらといいますが、こうした方法でも継続的に行っていくと結構稼げるもので、大きなトレンドが出たときには平行してポジションを長期に保持しながらトレードを行うようにしてまとまった利益も確保するようにしている状況です。

Copyright(C) 2010 チャートを読もう.com All Rights Reserved.